鉄脚じゃないコンパクトダイニングテーブル

アイアンレッグ、鉄脚を使ったダイニングテーブルが多い最近のダイニングテーブル。

しかし「鉄脚じゃないのが欲しいんです!」とお考えの方もおられるはず。

そこでオールウッドでコンパクトなダイニングテーブル2種類をご紹介。

* * * * *

至って実直。ストレートデザインなダイニングテーブル。

ダイニングテーブル AYT-06 詳細1

スッキリ伸びやかな脚部。
無駄な装飾も施されていない、メンズライクなダイニングテーブルですね。

ダイニングテーブル AYT-06 詳細2

こちらは60cm×60cmの正方形のコンパクトサイズ。
2人用としてはベストな大きさではないでしょうか。

ダイニングテーブル AYT-06 詳細3

ワンルームや一人暮らしのお部屋にオススメ。

* * * * *

こちらは上と変わって少し柔らかな印象のダイニングテーブル。

ダイニングテーブル AYT-07 詳細1

天板四方に膨らみを持たせたデザイン。
それだけで一気にモダンな印象を与えてくれますね。

ダイニングテーブル AYT-07 詳細2

こちらは75cm×75cmで上よりも一回り大きいサイズ。
大きいとは言え4人で使うにはちょっと小さいので、
ゆとりある2人用として良いかもしれません。

ダイニングテーブル AYT-07 詳細3

すこし余裕のあるサイズですので、パソコンなどの作業テーブルとしても◎
意外とこのサイズ、使いやすいです!

* * * * *

アンティーク調、ビンテージ調に感じられるエイジング加工もポイント。

ダイニングテーブル

ほんのちょっとのエイジングで、使い古されたような味のある雰囲気がでます。
すんなりお部屋に溶け込んでくれそうですね。

* * * * *

どちらも鉄脚でないので、冷たさを感じないナチュラルテイストですよね。

そこにダークブラウン調でモダンをプラスしています。

奇をてらわない、シンプルなウッドダイニングテーブルをお探しの方におすすめです。

[ 商品 ]
ダイニングテーブル AYT-06 60cm×60cm AY エーワイ
ダイニングテーブル AYT-07 75cm×75cm AY エーワイ

何かと便利なウッドスツール

こんな感じのスツールが欲しかったんですよね!
アンティーク調、ビンテージ調のスツール

ウッドスツール 詳細1

座面から丸みを帯びた脚をもつ、北欧風スツールはよく見かけます。
しかしこんなメンズライクな感じのスツールは久々です。

ウッドスツール 詳細2

天然木を使用したこちらのスツールは2種類あります。

スクエアスツール AYS-05
ラウンドスツール AYS-04

座面がスクエアなものとラウンドのもの。

座高が45cmありますので、一般的なダイニングチェアに近く、
急な来客時のイスとしても使えるのもポイント!

中央の穴に手を入れ、持ち運びしやすさも考えられています。

ウッドスツール 詳細3

やっぱりスツールは気軽にどこでも使えるのが特徴ですからね。

* * * * *

アンティーク調、ビンテージ調に感じられるエイジング加工もポイント。

ウッドスツール 詳細4

ほんのちょっとのエイジングで、使い古されたような味のある雰囲気がでます。
すんなりお部屋に溶け込んでくれそうですね。

またこちらのスツール達はリーズナブルな5200円(税抜)
まとめて買いしやすいお値段です。

スッキリとシンプルなデザインなのも好評なのか、結構な人気。
流行りのブルックリンスタイルにも合わせやすそうですし、
それもあるのかもしれませんね!

[ 商品 ]
スクエアスツール AYS-05 ウッドスツール AY エーワイ
ラウンドスツール AYS-04 ウッドスツール AY エーワイ

Brno table / ボーノテーブル



弊店への検索で見かける間違いやすい商品名が、

brno work table、brno cafe table 。




AT-1540 brno work table




brnoは「 ブルーノ 」と呼びたいところですが、実際は「 ボーノ 」と呼びます。



brno work table : ボーノワークテーブル

brno cafe table : ボーノカフェテーブル



商品ページを製作している時にもついつい

「 ブルーノワークテーブル 」

と打ち込んでしまうことがあるので、これは間違えてもしょうがない(笑)



そんなBrno ボーノシリーズは、当店でも1ヶ月の売れ筋のトップ5に入る人気商品。

個人のお客様はもちろん、コントラクト関係のお客様からもご注文を頂いております。



無駄な装飾のないシンプルなデザインでありながら、重厚感があるのが魅力かと。

リピートも多いので、自信を持っておススメ出来るアイテムの1つです。









まずはワークテーブル。

形は長方形で、幅124cmと154cmの2つのサイズがあります。




AT-1240 (BR) Brno Work TableAT-1540 (BR) Brno Work Table




ワークテーブルですので、奥行は40cmと狭め。

書き物やPC作業用テーブルとして、コンパクトながら横を広く使えるのが特徴。



また奥行が無いことを逆手に取って

ワンルームや狭いお部屋のメインテーブルとしてもオススメ。




AT-1540 brno work table




何の雑誌か忘れたのですが、壁に設置して上手に使っていたのを見たことがあります。

それを見た時は「お~なるほど!」って思わせてくれましたね。









一方カフェテーブルは正方形。

こちらもサイズは60cmと75cmの2つございます。



AT-6060 (BR) Brno Cafe TableAT-7575 (BR) Brno Cafe Table




カフェテーブルはダイニングテーブル用としてお使い頂けるかと思います。




ボーノテーブル




60cmサイズの方は、ジャストなのは2人用として。

まぁ、使えないことは無いですが、4人で使うと手狭です。



75cmは4人用。

まぁ一般的な90cmサイズよりは狭くなりますが、4人ご使用もできますよ。









天板の深みのある色合いのオーク材とブラックの脚部を合わせた、

落ち着きのあるブルックリンスタイルが特徴。




ボーノテーブル




なによりも高級家具で多く使用されているオーク材で

タモ材やブナ材には無い上質感がオシャレ。




ボーノテーブル




ただしご注意事項が1点。

天板が少し重たいので組立て時はお気をつけください




ボーノテーブル




ワンランク上でシンプルなデザインのワークテーブル・カフェテーブルをお探しの方。

価格的にもリーズナブルで、大変おすすめとなっております。





[ 商品リンク ]

 ・AT-1240 (BR) Brno Work Table ( ボーノ ワークテーブル )

 ・AT-1540 (BR) Brno Work Table ( ボーノ ワークテーブル )

 ・AT-6060 (BR) Brno cafe Table ( ボーノ カフェテーブル )

 ・AT-7575 (BR) Brno cafe Table ( ボーノ カフェテーブル )



アイアンのウォールマガジンラック

ブルックリンスタイルが流行のインテリア。

アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にあるブルックリンは元々は工業地帯。
そこに住んでいたアーティスト等がシンプルなものとヴィンテージなものを組み合わせ
スタイリッシュな部屋やクールビンテージな店舗内装としたカタチ。
日本でもカフェ、ダイニング、バーで数多く見受けられるようになりました。

アイアン、鉄のハードなものと革や木の天然モノの組合せが人気の特徴。
でもこれって昔からあるスタイルですので、流行の繰り返しも感じられます。

テーブルやソファ等をブルックリンスタイルにするには、
お部屋の全スタイル変更しないとちぐはぐになり、難しいですよね。

ならば小物家具から替えていくのも手です!

HMR-010 ウォールマガジンラック 詳細1

アイアンだけで制作されたウォールマガジンラック。
壁にもたれさせて使うマガジンラックですね。

HMR-010 ウォールマガジンラック 詳細2

HMR-010 ウォールマガジンラック 詳細3

スリムで場所を取らないのが特徴ですが、
なによりクールでありながらどのお部屋のシーンで使いやすいのが魅力。

HMR-010 ウォールマガジンラックは金属製品産業で有名な大阪府堺市にある北新工業製。

HMR-010 ウォールマガジンラック 詳細4

安心の日本製なのもポイント。

大きな家具を取り入れるのではなく、こんな収納小家具から
ブルックリンスタイルを取り入れていくと、徐々にその部屋の方向性も見えます。

まぁブルックリンスタイルに凝らずとも、単体でもカッコイイんですけどね!

[ 商品リンク ]
HMR-010 ウォールマガジンラック

ネイティブ柄ラグマット コヨーテシリーズ

朝晩に加え日中も少し冷える季節になってきましたね。

特に日陰は秋を感じられる気候。

そうなるとお家の模様替えの季節でもあります。

そこでラグマットの変更など如何でしょうか。

ネイティブアメリカンに代々受け継がれ色柄を現代風にアレンジしたコヨーテラグマット
全て職人による手作業でタペストリー等にもよく使われる「フック織」を採用しました。

コヨーテラグマット チマヨ 詳細1

こちらコヨーテラグの特徴として鮮やかな発色。
そしてウールに似た柔らかな肌触りがあります。

コヨーテラグマット チマヨ 詳細2

ラグマット表面はタオルの様なループ状でサラッとした肌触り。
弾力性と復元性にも優れていますので、廊下やリビング等でのご使用にオススメ。

また保湿性に優れ虫やカビに侵されにくいアクリル100%を使用されています!
1シーズン使うラグには嬉しい特徴ですよね。

コヨーテラグマット チマヨ 詳細3

ラグの毛足は10mmのループパイル。しっかりとした質感で「 へたり・薄い 」といった問題も解消。
遊び毛も少なくホコリも溜まりにくいので、日常のお手入れも楽ちんです。

コヨーテラグマット チマヨ 詳細4

裏面は綿とポリエステルの混ぜ合わせた混紡素材です。
混紡素材は耐久性があり、ホットカーペットの上でもご使用頂けます。

コヨーテラグマット チマヨ 詳細5

鮮やかな発色を可能にしたのは、フック織りと呼ばれる手法で編まれているからです。
1枚1枚職人によるハンドメイド。1枚のラグを完成するのに3日間要する丁寧な作業のラグマット。

コヨーテラグマット チマヨ 詳細6

TR-4238 Chimayo ( チマヨ ) のラグは3色ご用意。

コヨーテラグマット チマヨ クリーム

コヨーテラグマット チマヨ グレー

コヨーテラグマット チマヨ オレンジ

オールシーズンでお使い頂けますが、
これからの季節に大活躍されること間違いなしです!

[ 商品リンク ]
TR-4238 Chimayo チマヨ Lサイズ コヨーテラグ
コヨーテラグ

北欧モダンなダイニングチェア

秋に向けて売れ行きが上るのがダイニングシリーズ。

今回は北欧モダンなダイニングチェアをご紹介いたします。

DC114 ダイニングチェア 紹介1

オーク集成材とウォールナットによるDC-114 ダイニングチェア。
ポリウレタン塗装が施されていますので、無垢材のようなオイルメンテナンスは不要が嬉しい!

シートにはファブリックを使っており、木の温もりとマッチしていますよね。

DC114 ダイニングチェア 紹介2

何故なんでしょうか・・・
シートがファブリックですと落ち着きを感じますのよね。
なんか、ゆっくりとダイニングで過ごせそうな気分になりませんか?

DC114 ダイニングチェア 紹介3

また背もたれの先端は肘置き。ですので正しくはダイニングアームチェアの部類のこの椅子。
肘置き以外として、カバンなどを掛けておくにも便利ですよ!

DC114 ダイニングチェア 紹介4

カラーは2色。力強い木目が特徴でもあるオーク材とモダンな佇まいのウォールナット。

DC114 ダイニングチェア 紹介5

どちらもいい感じの佇まいで選ぶの迷いそうです ( 笑 )

天然素材をお手軽に取扱できるDC-114 ダイニングチェア。
表情豊かな木目が暖かみとワンポイントデザインの背もたれがオシャレ感を与えてくれる。
北欧モダンなダイニングルームをご要望な方に大変オススメのイス。

DC114 ダイニングチェア 紹介6

[ リンク ]
DC-114 ダイニングチェア
ダイニングチェア カテゴリー

アリンコチェアにオリジナルシートクッション

先日お買い求め頂きました東京都 M様よりお写真を頂きました。








やっぱりアントチェアは3本脚が美しいですね。



ころんとしたデザインですので、4本脚の安定感ある佇まいより

すこし不安定さを感じる3本脚がおしゃれ。



しかしヤコブセンデザインのセブンチェアは4本脚の方がしっくりくる。

なので、やはりデザインの差ってのはすごく有りますよね。








今回お買い求め頂きましたはオリジナルクッション( グレープ )

ウォールナットにはレッド系かな?と思っていましたが、グレープ良いですね。

これからおすすめする時に、グレープもウリ文句にさせて頂きます ←



[ 商品ページ ]

オリジナルシートクッション

鉄と木 Brno cafe table

ここ最近、テレビドラマのセットで多く使用されている家具が、

鉄製のテーブルやシェルフ等の家具。

昔からあり、インテリアとしては定番品のアイテムなのですが、

何故かここ数年トレンドになっていますね。

特に木とアイアンの組合せが人気。

「無骨」と「ぬくもり」の反する素材の組合せがいいのかと。

そんな鉄製家具ですが、当店の売れ筋が

AT-6060 BR Brno Cafe Table ボーノ カフェテーブル

AT-6060 BR Brno Cafe Table

このすこしコンパクトな60cm×60cmサイズの正方形が、

人気の秘密なのかもしれません。

このタイプはゴムの木=ラバーウッド。と呼ばれる材をブラウンに色付けし、

天板としたものが多くありますが、Brno ボーノシリーズはオーク突板材を使用。

AT-6060 BR Brno Cafe Table

AT-6060 BR Brno Cafe Table

オーク材はたいへん堅く、重厚感があり耐久性に富んだ木材。

古くはアメリカ・ヨーロッパ等で家具の他、ウイスキー樽や船舶、床板等にも使われた木材。

このオーク材の特徴でもある、深みのある重厚感が

鉄素材とすごく相性がよく、そこから高級感が出てきます。

ブラウンのオーク材とブラックアイアンは、どこかミッドセンチュリーを感じさせてくれ、

簡単にオシャレなお部屋にしてくれます。

何と言ってもブラックアイアンが脚になっているのが良い!

ビシっとシマリが出て、安定感ある佇まい。

う~ん!実直さある感じが良いですよね。

[ 商品リンク ]

AT-6060 BR Brno Cafe Table ボーノ カフェテーブル

布張りBar Chair



9月に入り、少しだけ朝晩が涼しくなりましたね。

日も短くなりだしてますので、そうなると夜を楽しむ時間が増えます。



そんなお供にバーチェア&バースツールには珍しく

ファブリック布を使ったものがあります。

それは” Latina ラティーナシリーズ “



B-603 Latina Bar Stool B-604 Latina Bar Chair B-605 Latina Bar Chair


シートはナチュラル系なカラーリングを主体としているので、

ありきたりなバーチェア&バースツールっぽくないのがいいですね。



ラティーナ



個人的にオススメの色はグリーン。

ナチュラルなお部屋、モダンなお部屋に合うのはモチロン、意外と日本家屋にも合います。



だからなのか、ベージュ・グリーン・ダークグレーの中でも

グリーンは一番人気です。



ラティーナ






コンパクトに邪魔にならずに使いたい時は B-603 Latina Bar Stool をオススメ。



B-603 Latina Bar Stool



背もたれがないので圧迫感を抑えてくれるのが嬉しいですね。






楽に座りながら時間を楽しみたい方は B-605 Latina Bar Chair



B-605 Latina Bar Chair



ハイバックになっていますので、背中をゆったりと預けれますね。






恐らく一番「どかっ」と座れると思うのが B-604 Latina Bar Chair



B-604 Latina Bar Chair



背もたれもありますし、シートも包み込むシェルデザインですので、

安定感が一番あると思いますよ。






ウッド × ビニールレザーの組合せのバーチェアなどはよく見かけますが、

ファブリックは珍しいので、他とちょっと違うものをお探しでしたら、

ぜひLatinaラティーナシリーズをご検討下さい。



[ 商品ページ ]

B-603 Latina Bar Stool

B-604 Latina Bar Chair

B-605 Latina Bar Chair



Born = ボーノ シリーズが人気です



弊店への検索で見かける間違いやすい商品名が、

brno work table、brno cafe table 。

brnoは「 ブルーノ 」と呼びたいところですが、実際は「 ボーノ 」と呼びます。



■ brno work table : ボーノワークテーブル

■ brno cafe table : ボーノカフェテーブル



商品ページを製作している時にもついつい

「 “ブルーノ” ワークテーブル 」

と打ち込んでしまうことがあるの、これは間違えてもしょうがないですね(笑)






そんなBrno ボーノシリーズは、当店でも1ヶ月の売れ筋のトップ5に入る人気商品。

個人のお客様はもちろんのこと、コントラクト関係のお客様からもご注文を頂いております。



無駄な装飾のないシンプルなデザインでありながら、重厚感があるのが魅力かと。

リピートも多いので、自信を持っておススメ出来るアイテムの1つです。






まずはワークテーブル。

形は長方形で、幅124cmと154cmの2つのサイズがあります。



AT-1240 (BR) Brno Work TableAT-1540 (BR) Brno Work Table


ワークテーブルですので、奥行は40cmと狭め。

書き物やPC作業用テーブルとして、コンパクトながら横を広く使えるのが特徴。



また奥行が無いことを逆手に取り、ワンルームや狭いお部屋のメインテーブルとしてもオススメ。

なにの雑誌か忘れたのですが、壁に設置して上手に使っていたのを見たことがあり、

「なるほど!」って思わせてくれましたね。






一方カフェテーブルは正方形。

こちらもサイズは60cmと75cmの2つございます。


AT-6060 (BR) Brno Cafe TableAT-7575 (BR) Brno Cafe Table


カフェテーブルは、まさしくダイニングテーブル用。

60cmサイズはジャストは2人用。

使えないことは無いですが、4人で使うときは手狭になりますね。



75cmは4人用。

まぁ一般的な90cmサイズよりは狭くなりますが、4人ご使用できますよ。






天板の深みのある色合いのオーク材とブラックの脚部を合わせ

この組合せは落ち着きがあり、重厚感を醸しだしてくれます。



ボーノテーブル



なによりも高級家具で多く使用されているオーク材は

タモ材やブナ材には無い上質感がオシャレですよね。



ボーノテーブル



一枚板ですので反り防止を天板裏にも施してありますよ!

安価な物はこれが無いのが多いので、裏面を確認するのもオススメです。


ボーノテーブル



若干天板が重たいので、組立て時はお気をつけくださいね。

また脚部の先にはアジャスターがついています。



ボーノテーブル



水平に設置できる隠れた機能が嬉しい。

これがあると無いとでは、意外と使い勝手が違うんですよね。



ワンランク上でありながらシンプルなデザインのワークテーブル・カフェテーブル。

価格的にもリーズナブルで、大変おすすめとなっております。



ボーノテーブル



ぜひぜひご検討くださいませ。





[ 商品リンク ]

 ・AT-1240 (BR) Brno Work Table ( ボーノ ワークテーブル )

 ・AT-1540 (BR) Brno Work Table ( ボーノ ワークテーブル )

 ・AT-6060 (BR) Brno cafe Table ( ボーノ カフェテーブル )

 ・AT-7575 (BR) Brno cafe Table ( ボーノ カフェテーブル )