シンプルなバーチェアもあります | B-007 スティード バーチェア

 

バーチェア、カウンターチェアは基本スッキリとしたものが多いのですが、

 

中でもこの[ B-007 スティード バーチェア ]はよりシンプルデザインで人気のチェア。

 

B-007 スティードバーチェア 詳細1

 

背もたれに沿うように取り付けられたシートで一体感が抜群。

奇をてらわないシンプルデザインで、あらゆるお部屋で使いやすそう。

 

B-007 スティードバーチェア 詳細2

 

 

背もたれにはウォールナットの成形合板を採用。

木目調のプリントでは出せない高級感とナチュラル感を併せ持ち、優雅な雰囲気も感じられます。

 

 

そして一体型になっているシートにはダブルステッチがワンポイントの合成皮革を。

水に比較的強く、お手入れがしやすいがポイント。

 

 

B-007 スティードバーチェア 詳細4

 

水周りの近くで設置することが多いかと思いますので、

気兼ねなく毎日使えるが良いですね。

 

 

色々出ているバーチェアやカウンターチェアでも

本当にシンプルなデザインのB-007 スティードバーチェア

 

 

B-007 スティードバーチェア 詳細3

 

 

ウォールナット×ブラックの合皮×クロームべースの合わせは

ミッドセンチュリー感が漂うオシャレなスタイルですので人気なのもうなずけます。

 

先ずは1脚。にピッタリなバーチェア。

価格もリーズナブルですので、バーチェア入門におすすめ。

 

[ 商品ページ ]

 ・ B-007 スティードバーチェア

イームズワイヤーベーステーブルに新仕様 | LTRT

イームズワイヤーベーステーブル。

 

通称LTRTの天板トップに2種類が追加されました。

 

1つはOU ウォールナット。

もう1つは9N サントスパリサンダー。

 

ブラウン系のイームズワイヤーベーステーブル LTRTが登場しました。

 

因みにウォールナットとサントスパリサンダーの違いは以前のブログでご紹介。

 

「 ウォールナットとサントスパリサンダー 」

 

上記で確認して頂ければわかりやすいかと思いますよ。

 

 

では新しい天板のLTRTをご紹介します。

まずはOU ウォールナット。

 

 

 

ウォールナットは画像上ではよくツヤがあるように見えますが、

実際は結構マット。マットと言うかウォールナットの素材感が全面に出た感じ。

なのでカジュアルモダンな雰囲気をもったLTRTとなっています。

 

 

一方の9N サントスパリサンダー。

 

 

 

ローズウッドの少し赤みがかったのもあり、艶っぽさがあります。

そして深みもあり、高級感も感じれますよ。

 

LTRTはどちらかと言うとカジュアルなテイスト。

サイドテーブル、ローテーブルとして使われるのでより。

 

そこにこのブラウン系2種類の登場で、一気に落ち着きあるLTRTとなりました。

その分お値段も上がりますけど・・・。

 

以前よりLTRTが欲しかったけど、カジュアルすぎで二の足を踏んでおられた方、

如何でしょうか?ブラウン系イームズワイヤーベーステーブルは。

 

 

[ 商品ページ ]

 ・ イームズワイヤーベーステーブル LTRT (トップ:ウォールナット×ベース:クローム)

 ・ イームズワイヤーベーステーブル LTRT (トップ:ウォールナット×ベース:ブラック)

 ・ イームズワイヤーベーステーブル LTRT (トップ:ウォールナット×ベース:ホワイト)

 

 ・ イームズワイヤーベーステーブル LTRT (トップ:サントスパリサンダー×ベース:クローム)

 ・ イームズワイヤーベーステーブル LTRT (トップ:サントスパリサンダー×ベース:ブラック)

 ・ イームズワイヤーベーステーブル LTRT (トップ:サントスパリサンダー×ベース:ホワイト)

ミッドセンチュリーモダンなバーチェア | B-010 スティード バーチェア

ウォールナットと合皮レザーを組合せたミッドセンチュリーな雰囲気を持つ

[ B-010 スティードチェア ] のご紹介です。

 

B-010 スティードバーチェア 詳細1

 

 

背もたれのウォールナットは成形合板を使い、

背にそうように曲げ加工が施されています。

 

 

B-010 スティードバーチェア 詳細2

 

 

木目調プリントには無い圧倒的なナチュラル感。

そしてウォールナットによるワンランク上の佇まい。

 

基本はバーチェア、カウンターチェアとしてお使い頂くかと思いますので、

水に比較的強くお手入れがしやすい合成皮革のシートが嬉しいですね。

 

 

B-010 スティードバーチェア 詳細3

 

 

ダイヤ柄のステッチがワンポインとなり、そこにも上質さが。

そこに合わせるのがクロームのフレームベース。

 

 

B-010 スティードバーチェア 詳細5

 

安定感がありますし、支柱には足置き付き。

 

すっぽりとお尻を包みながら足を置いてくつろげつバーチェア。

 

1本足のスッキリデザインがお部屋に設置しやすいのもポイントかと思います。

 

おしゃれなカウンタースペースに先ずは1脚。どうでしょうか?

 

[ 商品ページ ]

 ・ B-010 スティード バーチェア

リッチな雰囲気のペンダントライト | ブリスペンダント

 

真鍮とブラックの組合せがリッチな雰囲気を持つペンダントライト。

ブリスペンダントライトが登場しました。

 

AW-0481 ブリスペンダント 詳細5

 

1灯用のAW-0481 Bliss pendant 1 ブリス ペンダント 1

3灯用のAW-0482 Bliss pendant 3 ブリス ペンダント 3

壁掛け照明のAW-0483 Bliss wall lamp ブリス ウォールランプ

全部で3種類が登場しました。

 

グローブ型のシェード上部がマットなブラック。

その上にゴールドの真鍮パイプ。

 

AW-0481 ブリスペンダント 詳細3

 

これを合わせるのは北欧テイストやナチュラルなお部屋ではなく

ミッドセンチュリーやモノトーン、クールモダンなお部屋にピッタリ。

 

AW-0481 ブリスペンダント1は1灯用で最大消費電力は60W×1灯

 

AW-0481 ブリスペンダント 詳細1

 

主照明よりも玄関・エントランスやトイレなどの場所にオススメです。

60Wまでですので、ほんのり明るい優しい雰囲気を創り出してくれます。

 

AW-0482 ブリスペンダント3は60W×3灯の合計180Wですので、

リビング・ダイニングの主照明にいいかと思います。

 

AW-0482 ブリス ペンダント 詳細1

 

またダイニングバーやダイナーなどの飲食店舗照明としてもいいかもしれません。

LED対応ですのでエコ&長寿命なのもランニングコスト削減にメリット。

 

一方賃貸では難しいのが壁掛け照明のAW-0483 ブリスウォールランプ

 

AW-0482 ブリス ウォールランプ 詳細1

 

デコウォール等で柱をDIYで作り飾れれば良いのですが、ハードルが上がってしまいますからね。

ならいっそうのことフロアランプ、デスクランプとしてはどうでしょうか?

横にして置いても使えますし、コードもベースの側面からでてますので邪魔にならず。

 

AW-0482 ブリス ウォールランプ 詳細4

 

意外と横置きも良いんじゃないでしょうか?

 

勿論壁に取り付けれましたらウォールランプでお使い下さい。

真鍮ボタンで玄関でも便利に使えるはず。

 

ちょっとリッチな雰囲気のブリス照明シリーズ。

如何ですか?

 

[ 商品ページ ]

AW-0481 Bliss pendant 1 ブリス ペンダント 1

AW-0482 Bliss pendant 3 ブリス ペンダント 3

AW-0483 Bliss wall lamp ブリス ウォールランプ