[ 京都 ] 自転車で京都散策してみた



両腕、首の後ろが真っ赤かに焼けました。

京都観光される方は日焼け防止を念入りに!






ってことで市内をブラリンしてきました。



京都1



行きたいお店もあり、七条から出発。

お店関連はまた次回のお楽しみとさせて頂きますね。



京都2



川端通りの歩道の緑が大変綺麗で色が深い。

桜など花が咲いている時もいいですが、新緑の中の道も良いですね。



京都3



鴨川沿いを上リ、ちょっと寄り道。



京都4



仁王門通りから平安神宮の大鳥居が見えたら右の小道へ。



京都5



ここから白川の小道につながり、大変気持ちのいい道。

何があるわけでは無いのですが、綺麗な小川と緑を楽しめます。



京都6



途中マザーウォーターでも使われている、上画像の場所もありますよ。

19分頃にもたいまさこさんと市川実日子が挨拶する場所。

昼間ですと活発な雰囲気ですが、夕方だと正しくマザーウォーターの場面のようでしょうね!






そのまま行けば三条通りにぶつかります。



京都7



東山連峰の緑が美しく、観光の街って感じがします。

見慣れまくっている風景ですが、飽きないんが不思議。



京都8



はい。しだれ柳と石橋でよくテレビなどで見る白川沿い。

車の抜け道として使われるため、規制がかかったお陰か少し通りやすくなった気が・・・。



京都市内はいろいろ規制があるので、規制を知らない人には大変やと思います。

自転車交通規制。歩きタバコ規制などなど。



歩道拡張した四条通りは車関係には本当きつい通りになりましたね。

車では四条通りの東⇔西は絶対行きませんもん。






はい、今日の目的地に到着。



京都9



鴨川デルタ

いや~暑かったです。そしてお尻が痛くて痛くて・・・トホホ 笑。



この日は多分近くのD志社の学生でいっぱいでしたよ。

サークルかゼミ仲間かで泥棒と探偵してました。懐かしいことしてはるわぁ~。



あと外国観光客の多い事、多い事。

それは鴨川沿いもそうで、シートを広げて水着で座ってはるのにはびっくり。



京都10



ベストタイミングに撮ったトンビ。に見えますが、実は簡単に撮れたもの。

ここに観光客の方がお昼を食べてはったのですが、トンビの襲撃。

食べものが四方八方に散らばり、トンビやカラスのトルネードが出来てました。

散らばった食べ物にピントあわせれば誰でも撮れます 笑。



そうなんですよね。鴨川で食事してるとトンビに襲われる確立高いです。

昔三条の鴨川で志津屋のカルネ食べてたら持ってかれましたもん。

一瞬何が起こったのかわからず、パニックですよ、ホンマに。



なので「 鴨川+日中+食事 」=トンビに気をつけろ!です。






やっぱり京都は自転車が楽チンです。

レンタサイクルの方が多かったのも頷けます。



京都11



勾配が少なく、鴨川沿いは信号もなく快適。

あと橋も多いので、暑い時は橋の下で休憩でき、なんなら鴨川に足もつけれます。

街のど真ん中にいながら自然を感じれるのも、京都の隠れた人気なのかもしれませんね。



京都12



宜しければ自転車で京都散策いかがでしょう?

行くなら今しかないと思います。

なんせ夏の京都の自転車移動は、中華なべの底を走ってるかのような暑さですから。



[ 参照リンク ]

京都自転車観光ナビ