君の名は。を別視点で見て、Yチェアに繋ぐ



新海誠監督の映画 「君の名は。」

大ヒットしてますね。

そんな私も観てきましたよ。



君の名は


君の名は



新海誠さんは元々小説を読んで知っていたのですが、

CMで見た昔懐かしい風景描写に引き込まれ、

映像にも興味を持ち、全アニメーションを確認してました。



中でも新作の君の名は。は、余り見たことのない映画でしたね。

ストーリー・セリフを遮ってのradwimpsの曲を持ってくるとか、

新しい映画のあり方のような気がします。



と言いますか、個人的にはラッドの音を使っていることにも嬉しい!

なんせ発展途上から聴き込んでたので、もうかれこれ11年強はファンですから。

毎日クルマで流してたので、奥さんには申し訳なかったです 笑。



大体1度映画館で観たら、2回目はまず無いです。

DVDはほぼ買わないので、テレビで放映されるのを待つか。



ジブリと細田守さん以外のアニメーションにあまり興味がない奥さんですので、

より2回目は無いのですが、今回は奥さんの方がハマり、多分近々2回目を観ると思います。



映像と音楽のシンクロにヤラれたと言ってましたので、

コツコツとラッドを聞かせてきた結果が出ましたね。ウム!






そんな大ヒットしている君の名は。ですが、違う視点からも楽しめました。

これは個人的な見方で、商売がらも入っています。



主人公の瀧(タキ)君。

建築、美術に興味のある男の子で、カフェに行っては内装を見てはります。



そんな瀧君の大人の場面の部屋の描写で、ドーンと手前にイスが描かれてます。

ハーマンミラーのアーロンチェア



描写だけですが、恐らく” アーロンチェア Bサイズ × グラファイトベース × 3D01クラシック



ハーマンミラー アーロンチェア



間違いないはず!



学生時代は一般的なメッシュチェアを使ってました。

建築・美術好きが講じて、ハーマンミラーのアーロンチェア購入になったんでしょうね。






因みに「言の葉の庭」という映画もよく見ると面白い。



言の葉の庭



marimekkoのマグカップがあったり

iittalaのアイノ・アアルトのタンブラーが出ます。



新海誠監督のお父さんが建築業をされてますので、

もしかしたら、インテリア・雑貨に触れる機会が合ったんでしょうね。



じゃないとドラマ以外では、まぁ出ない家具・雑貨が映しだされてますから。






あと瀧君とバイトの先輩と一緒に東京国立新美術館に行かはります。

もうここはインテリア好きにはたまらない美術館。



ミッドセンチュリー時代のチャールズ&レイ・イームズ、ジョージ・ネルソン、イサム・ノグチ、

アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナー、ポール・ヘニングセンなど、

名作家具が設置されていて、そこのチェアに座ることが出来ます。



もうここを選ぶなんて、家具屋冥利。

いや、ルームスタイルのブログ内容になる冥利。に尽きます。



もちろんここでも、あるイスが描かれてます。



Yチェア

( YouTube : tskobaya様 【聖地巡礼】君の名は。 で舞台となった新宿・四谷を訪れてみた。Your Name,Shinjuku,Yotsuya 参考致しました )



カール・ハンセン&サン / ハンス・J ウェグナーデザインの

CH-24 Yチェアです。



これは正にタイムリーな話で、ちょうど今カール・ハンセン&サンジャパンの

25周年、25日間、25%OFFのキャンペーンが開催されています。



Yチェア


Yチェア



こんなタイミングってあるのかと思いました。

映画を見てないと、そしてキャンペーンが開催されてないと、

こんな内容の告知もなんか出来ませんもんね。



如何でしょうか。

君の名は。で描かれているインテリアやチェアに気になった方。

本当にベストタイミングでお得にお買い求め頂けますので、

ぜひ[ Yチェア 25%OFFキャンペーン ]をご確認下さい。






いや~まさか、まさかです。

君の名は。でもテーマになっている「繋がり」。

まさかこんなところまで繋がっているとはビックリです!





[ 参照リンク ]

Yチェア 25%OFFキャンペーン

カール・ハンセン&サン Yチェア

ハーマンミラー アーロンチェア