ソリッドスツールは渡辺力デザイン

日本デザインのパイオニアである渡辺力さん。

恐らく一番目にしているのがriki clock(リキクロック)と呼ばれる、

プライウッドをフレームにしたシンプルな掛け時計と思います。

そんな渡辺力さんデザインの中にスツールがあるのご存知でしょうか。

ソリッドスツール / solid stool

ソリッドスツール 詳細1

座面にはオーク・チークそれぞれの無垢材を使用し、
脚部は芯まで詰まったスチールロッドを合わせたスツール。

見た目の軽やかさとは違い、3.5kgの結構ずっしり感にびっくりされると思います。
座った時の安定感はスツールとは思えないほどですよ

滑らかな手触りを楽しむ

ソリッドスツール 詳細2

ソリッドの名前とは違い座面の角は落とされ滑らかな手触りです。
するっと手に馴染む感じは流石。

また中央に向かってくぼんでおり、20mmの厚みがしっかりとお尻を支え、
チョイ座りとしてだけでなく使いたくなるかもしれませんね。

ミッドセンチュリー?ブルックリン系?北欧テイスト?

ソリッドスツール 詳細3

ワイヤーとウッドの組合せはミッドセンチュリー期のデザインを彷彿とさせてくれ
モダンなお部屋にピッタリなスタイル。

またブラックワイヤーがブルックリン系も兼ね備えています。
一方ホワイトワイヤーは北欧テイスト。
ワイヤーカラーの違いで雰囲気が全く違うのも面白い!

天板とワイヤーの組合せは全4種類あります。

ソリッドスツール 詳細4

お部屋にあわせるのもいいですし。お気に入りの配色で選んでもいいですよね。

座面の凹みは手をいれて持ち運びもしやすくしてありますので

ガシガシとデイリー使いして、無垢の経年変化も楽しんでほしい家具です。

[ 商品ページ ]
ソリッドスツール Solid Stool 渡辺 力