2019年7月20日

CM231 | ピエール・ポランによるワークチェア

ピエール・ポランによるワークチェア CM231 ミッドセンチュリー期のアメリカのデザイナーといえばチャールズ&レイ・イームズ。一方フランスで活躍したのがピエール・ポラン。工業的な素材を使って作るイームズの家具とは対象的に、ファブリックや曲線をデザインした家具がピエール・ポランで、優雅なスタイルが多い […]