京都で密かに熱い城陽のロゴスランドへ

京都で密かに熱い城陽のロゴスランドへ

京都で密かに熱い城陽市

地元八幡市のお隣の城陽市。よく太陽が丘公園に行った思い出があります。しかし昔はそこしか行かず。他による場所が無かったイメージの城陽市ですが、今密かに熱い地域となっているのご存知でしょうか?今後城陽市には新名神のジャンクションが出来たり、アウトレットモールが出店されます。それに合わせてか、24号線周りはお店が増殖中。そんな密かに熱くなっている城陽市で先行して出来た施設「ロゴスランド」へ行ってきましたよ。

LOGOS LAND ロゴスランド

場所は冬にライトアップが行われる鴻ノ巣山の中でして、まだ全施設が稼働している訳ではなく、今後色々と稼働するみたいですね。

ロゴスランド 01

で、今回はロゴスショップが入っているアイリスイン城陽へ行ってきました。そうです。アウトドア雑貨・アウトドア家具好きです。キャンプをより効率的に過ごせるよう考え尽くされたギアたち。あれはデザイナーズ家具とは全く違うものですので、ものすごく面白い!実際に自宅であぐらチェアやロッキングチェアなど使っています。しかもロゴスランドは新商品が他店より多いと聞いてましたので楽しみでした。

アイリスイン城陽 ロゴスショップ

あ~ぁ、やはり面白いですね。いいですね、アウトドアの家具や雑貨たちは。そして新商品がやっぱり多い!特に家具系。またロゴスショップ限定カラーのものがあったりで、ロゴスファンの方達には興味津々ではないでしょうか?

ロゴスランド 02

お店自体はそこまで大きくはないですが、2部屋に分けて展示されてました。まだオープンしたてと言うこともあり、試行錯誤しながら展示も変えて行ってるんです。とスタッフのMさん仰られてました。

ロゴスランド 03

私も持ってるのですが、ロゴスの保冷剤「氷点下パック」。こちら凍らせて販売されていました。めちゃくちゃ長く保冷してくれ重宝しますが、凍らせるに時間が結構かかるんです。それがこちらでは凍った状態で買えるのです。もちろん保冷BOXもありますので一式ここで用意できます。そしてキッチン周りで使うカトラリーや調理器具も見たことないもの多くありました。蛇腹式のまな板は意味なく欲しくなりましたが、奥さんに止められ違うカッティングボードを購入。燻製用のお皿として使う予定です!

ロゴスランド 04

奥の部屋はテント・シュラフやテーブル・ベンチなど展示されています。今回高さ調節可能で軽量。そして折りたためるテーブル、を見にきました。するとぴったりなもの合ったんですよね、新商品で。3段階に高さが調節できて、奥行きが短めで幅120cm。当初コールマンのバタフライテーブルを検討してましたが・・・これもいいなぁ・・・。この日在庫がなかったので、もう一度家でサイズ測り検討しましたが、どちらも魅力的で未だ検討中。

ロゴスランド 05

まさしく大人から子供まで楽しめるロゴスランド

施設内のメインはホテル。そして雨天対応型のBBQ施設。この日も何組かBBQやられていてええ匂いを放ってました(笑)。公園内にはクッションドームや長いローラースライダーもあり、みなさん楽しんでました。この日は残暑厳しい日でしたので山頂に行くまでで汗だく。しかし子供さんは元気ですね、何遍も山を登っては滑ってを繰り返しされていて、子供の無尽蔵な体力を羨ましく思いましたよ。因みにロゴスショップの上はロゴスカフェとなっていて休憩できます。

ロゴスランド 06

今回はロゴスショップのみでしたが、次回はBBQを楽しみたいと思ってます。流石に泊まるのは近すぎて、ちょっとですので(笑)。駐車場も2時間までやったかな?購入なくても無料で停めることもで、ドライブついでに行くことも出来ます。これでアウトレットができればもっと人が多くなるでしょうね。土日は周辺の道混みそう。特に307号線はやばいでしょう・・・。個人的には八幡から城陽を通り大津JCTへ伸びる新名神が早く開通してほしいです。三重の国府の浜や市後浜に行くのに早くなりますからね。そんな意味でも個人的に城陽市は注目です。

ロゴスランド

room style | web shop

ハーマンミラーやイデーなどのデザイナーズ家具の正規品を中心にお取り扱い致しておりますインテリアショップ ルームスタイルのウェブショップ。ちょっと小粋でオシャレな家具をご自宅に彩るお手伝いを致しております。送料無料やキャッシュ・ポイントバックと合わせてお得にご購入頂けるキャンペーンも開催致しておりますので、是非ウェブショップの方もご来店下さい。

京都の情報カテゴリの最新記事