カテゴリー:商品情報

5/5ページ
  • 2017.12.30

何かと便利なウッドスツール

こんな感じのスツールが欲しかったんですよね! アンティーク調、ビンテージ調のスツール。 座面から丸みを帯びた脚をもつ、北欧風スツールはよく見かけます。 しかしこんなメンズライクな感じのスツールは久々です。 天然木を使用したこちらのスツールは2種類あります。 座面がスクエアなものとラウンドのもの。 座高が45cmありますので、一般的なダイニングチェアに近く、 急な来客時のイスとしても使えるのもポイン […]

  • 2017.10.22

Brno table / ボーノテーブル

弊店への検索で見かける間違いやすい商品名が、 brno work table、brno cafe table 。 brnoは「 ブルーノ 」と呼びたいところですが、実際は「 ボーノ 」と呼びます。 brno work table : ボーノワークテーブル brno cafe table : ボーノカフェテーブル 商品ページを製作している時にもついつい 「 ブルーノワークテーブル 」 と打ち込んでし […]

  • 2017.10.11

アイアンのウォールマガジンラック

ブルックリンスタイルが流行のインテリア。 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にあるブルックリンは元々は工業地帯。 そこに住んでいたアーティスト等がシンプルなものとヴィンテージなものを組み合わせ スタイリッシュな部屋やクールビンテージな店舗内装としたカタチ。 日本でもカフェ、ダイニング、バーで数多く見受けられるようになりました。 アイアン、鉄のハードなものと革や木の天然モノの組合せが人気の特 […]

  • 2017.10.04

ネイティブ柄ラグマット コヨーテシリーズ

朝晩に加え日中も少し冷える季節になってきましたね。 特に日陰は秋を感じられる気候。 そうなるとお家の模様替えの季節でもあります。 そこでラグマットの変更など如何でしょうか。 ネイティブアメリカンに代々受け継がれ色柄を現代風にアレンジしたコヨーテラグマット 全て職人による手作業でタペストリー等にもよく使われる「フック織」を採用しました。 こちらコヨーテラグの特徴として鮮やかな発色。 そしてウールに似 […]

  • 2017.06.06

アリンコチェアにオリジナルシートクッション

先日お買い求め頂きました東京都 M様よりお写真を頂きました。 やっぱりアントチェアは3本脚が美しいですね。 ころんとしたデザインですので、4本脚の安定感ある佇まいより すこし不安定さを感じる3本脚がおしゃれ。 しかしヤコブセンデザインのセブンチェアは4本脚の方がしっくりくる。 なので、やはりデザインの差ってのはすごく有りますよね。 今回お買い求め頂きましたはオリジナルクッション( グレープ )。 […]

  • 2017.06.04

鉄と木 Brno cafe table

ここ最近、テレビドラマのセットで多く使用されている家具が、 鉄製のテーブルやシェルフ等の家具。 昔からあり、インテリアとしては定番品のアイテムなのですが、 何故かここ数年トレンドになっていますね。 特に木とアイアンの組合せが人気。 「無骨」と「ぬくもり」の反する素材の組合せがいいのかと。 そんな鉄製家具ですが、当店の売れ筋が 「AT-6060 BR Brno Cafe Table ボーノ カフェテ […]

  • 2016.09.01

布張りBar Chair

9月に入り、少しだけ朝晩が涼しくなりましたね。 日も短くなりだしてますので、そうなると夜を楽しむ時間が増えます。 そんなお供にバーチェア&バースツールには珍しく ファブリック布を使ったものがあります。 それは” Latina ラティーナシリーズ “    シートはナチュラル系なカラーリングを主体としているので、 ありきたりなバーチェア&バースツールっぽくないのがいいですね。 […]

  • 2016.08.28

Born = ボーノ シリーズが人気です

弊店への検索で見かける間違いやすい商品名が、 brno work table、brno cafe table 。 brnoは「 ブルーノ 」と呼びたいところですが、実際は「 ボーノ 」と呼びます。 ■ brno work table : ボーノワークテーブル ■ brno cafe table : ボーノカフェテーブル 商品ページを製作している時にもついつい 「 “ブルーノ” […]

  • 2016.01.06

RAMAダイニングテーブルに新色登場

当店で一番売れているダイニングテーブルがRAMAダイニングテーブル。 無駄が無く、直線的でシンプルなデザイン。 スタイリッシュで有りながら、ナチュラルなテイストが魅力なダイニングテーブル。 今まではブラウンとナチュラルの2色展開でした。 しかしそこにモダンなウォールナットと光沢が美しいホワイトが追加され、 選択の幅が広がりましたよ。 ブラウンの単一な色味とは違い、ウォールナットは濃淡による様々な表 […]

1 5